Q&A│杉並・阿佐ヶ谷の歯列矯正歯科なら阿佐谷矯正歯科医院

月火水金 9:30~13:00/14:30~20:00
土 9:30~13:00/14:30~18:00

0120-418-815
0120-418-815
メール予約

Q&AFAQ

Q&A

Q&A

当院によく寄せられる矯正治療に関するご質問をまとめ、回答とともに掲載しております。
矯正治療に関する不安や疑問がある方は、まずはこちらをご覧ください。

矯正治療を受けたいのですが…。
当院では、日本成人矯正歯科学会認定医が矯正治療に関するご相談を受け付けております。治療の流れや矯正装置について、見本をお見せしながら詳しくご説明いたします。
なお、矯正治療に関するご相談は、完全予約制とさせていただいておりますので、お手数ですが、必ずご予約をお取りくださいますようお願いいたします。
矯正治療を受けたいけれど、この年齢では遅いですか?
大人の方でも、問題なく矯正治療を受けていただけます。
当院では、小児矯正を受けられる患者さまより、成人矯正を受けられる患者さまのほうが多く、その割合は60%にも及びます。あきらめずに、矯正治療にチャレンジしてください!
いろいろな歯医者さんで矯正治療の相談をしたいのですが…。
なかには、「先日は○○歯科医院、今日はここで相談して、次は△△歯科クリニックへ行きます」という熱心な方もいらっしゃいます。
ひとりの患者さまを10人の医師が診たら、全員が異なる診立てをするのではないでしょうか。受けてきた専門教育の違いがあれば、治療方法にも違いがあるからです。
セカンドオピニオンを求めることはとても大切ですが、さまざま医院で異なる意見を聞くと、頭が混乱することがあります。
いちばん大切なのは、「この先生なら安心して治療を任せられる!」という信頼できる医師を見つけることです。当院の医師は豊富な治療経験があり、多くの患者さまから厚い信頼をいただいています。矯正治療なら当院にご相談ください。
矯正治療の開始時期や治療期間はどれくらいですか?
治療開始の開始時期や治療期間は、その方の年齢や症状によって異なります。
まずはご相談においでいだき、お口の中を拝見してからお答えいたします。
矯正治療では、必ず精密検査を行なうのですか?
最近、「以前ほかの医院で矯正治療を受けたけれど、治療結果に満足できなかった」という理由で、当院で再治療を受けられる患者さまが増えております。
そのような方のお話をうかがうと、多くの方に共通して言えることが、「歯型を取って模型をつくっただけ」「簡単なレントゲン撮影だけ」など、「矯正治療前の精密検査はほとんど受けていない」という状況で、矯正治療に入られたということです。
どこまで精密な検査をするかは、その先生の自由です。しかし当院では、現在の問題点をしっかり把握・分析しなければ、十分な治療計画を立案するのは難しいと考えています。特に頭部X線規格写真(デジタルセファロX線撮影)による頭部計測は、必要不可欠です。
精密検査はどうしてもお時間を取られてしまいますが、その重要性をご理解いただけますと幸いです。
絶対に歯を抜きたくないのですが…。
進んで歯を抜きたがる方はいらっしゃいません。健康で問題のない歯であればなおさらです。
もちろん当院でも、できる限り歯を抜かない矯正治療を目指しております。しかし、健康で問題のない歯であっても、症状によっては抜くことで大きなメリットにつながることがあります。
大切なのは、「何を最優先に考えるのか」ということです。「歯はきちんと並んだけれど、口元が出てしまい、口と顔のバランスが悪くなってしまった…」。これでは抜かずに治療した意味がありません。歯を抜くことで、正中線(上下の歯の中心線)が合いやすい、口元・横顔のラインを整えやすい、などのメリットが生まれることもあるのです。
当院では、精密検査のときに術後の横顔をシミュレーションできますので、歯を抜くほうがいいと診断した場合には、そのシミュレーションを元にご納得いただけるようご説明し、患者さまのご希望に沿った治療計画を立案いたします。
ほかの歯医者さんで、「永久歯が生えそろわないと矯正治療ができない」と言われたのですが…。
これは、大きな間違いです。
骨格的な問題がある場合、おもに成長期に矯正治療を行ないます。永久歯になってから治療を始めても問題ない方もいらっしゃいます。 早期に治療を開始すれば、矯正装置の選択肢は広がります。また、早期にスペースを確保することにより、抜歯せずにすむ可能性が高くなります(症状によっては、抜歯が必要になります)。
歯の色が気になるのですが…。
矯正治療では、歯の色までは美しくなりません。
歯の変色にはさまざまなタイプがあります。併設の阿佐谷歯科医院にて、ホワイトニングやセラミック治療をご提供いたしますので、ご相談ください。
矯正治療中に、一時的に装置を外せますか?
結婚式やオーディションなどに合わせて、一時的に装置を外すことができます。
また、抜歯したすき間が目立つ場合は、仮歯を装着することもできます。
矯正の治療費が高いのでは、と心配です。
矯正治療は保険適用外となるので、治療費が高額になってしまいます。しかし、見た目の良さと全身の健康が手に入るというメリットを考えると、治療を受けていただく価値は充分あります。
当院では、治療前に総額をお見積もりいたしますので、おおよその目安がおわかりいただけて安心です。分割払いも可能ですので、ご相談ください。
Web予約・相談