装置一覧│杉並・阿佐ヶ谷の歯列矯正歯科なら阿佐谷矯正歯科医院

月火水金 9:30~13:00/14:30~20:00
土 9:30~13:00/14:30~18:00

0120-418-815
0120-418-815
メール予約

装置一覧APPLIANCE

装置の種類

クリスタブレース(ゴールドスロット/シルバースロット/無色透明)

クリスタブレース(ゴールドスロット) クリスタブレース(シルバースロット) クリスタブレース(無色透明)

無色透明のブラケットなので、自分の歯になじんで目立ちません。
汚れや細菌がつきにくい材料なので、衛生的です。
クリスタブレースには、『ゴールドスロット』『シルバースロット』『無色透明』の3種類があります。ゴールドスロットは華やかなイメージで目立ちにくくなり、シルバースロットは明るいイメージになります。また、無色透明のものは金属を使っていないので、最も目立ちにくく審美性に優れています。
ワイヤーの通るスロットには、スピードアップの為に金属が入っていますが、ホワイトワイヤーを併用すると、金属部分が隠れて審美性がアップします。

当院で一番人気の装置で、80%の患者様に選ばれている装置です。
無色透明で美しく、スピードも速く、柔らかく装着感が良い装置です。

インスパイアアイス

インスパイアアイス インスパイアアイス2 インスパイアアイス3

サファイアでできたブラケットです。クリスタルのように透明なので、自分の歯になじんで目立たず、審美性にたいへん優れています。
コーヒー、お茶、カレーなど着色しやすいものの飲食や、喫煙などで変色しないので、透明感が持続します。
また、従来のブラケットに比べて約2倍の強度があるので、破損しにくくなっています。

クリアブラケット(シルバースロット/ゴールドスロット)

クリアブラケット(シルバースロット) クリアブラケット(ゴールドスロット)

前歯部が半透明のブラケットなので、自分の歯になじんで目立ちません。
汚れや細菌がつきにくい材料なので衛生的ですが、変色する可能性があります。
クリアブラケットには『シルバースロット』と『ゴールドスロット』の2種類があります。シルバースロットは明るいイメージ、ゴールドスロットは暖色系の光に対する反射率が高いので華やかなイメージになります。シルバースロットに比べて、ゴールドスロットのほうが目立ちにくくなります。

ジルブラ

ジルブラ ジルブラ2

ジルコニア(人工ダイヤモンド)でできたブラケットです。白く小さいので、自分の歯になじんで目立たず、審美性にたいへん優れています。
金属と同等の強度がありますが、金属を使っていないので、金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。
また、細菌がつきにくいので、お口の中をいつも清潔に保てます。

デーモン・システム

デーモン・システム デーモン・システム2

従来の矯正装置のデメリットであるブラケットとワイヤーに生じる摩擦を、数百分の一に軽減した装置です。
ワイヤーが自由に動くため、弱い力で歯を動かすことができ、より早く治療を終わらせることができます。

マウスピース矯正

マウスピース矯正 マウスピース矯正2

ブラケットとワイヤーを使わず、マウスピース型の装置をつけて歯を動かす治療方法です。
透明な装置なのでつけていても目立たず、自分で外せるので、いつもどおりに食事や歯磨きができます。ただし、1日20時間以上つけていないと良好な治療結果を得られないので、装着時間を守ることが大切です。
なお、マウスピース矯正を希望されても、症例によっては歯並びの改善が難しい場合がありますので、そのようなときはほかの矯正装置をおすすめいたします。

ホワイトワイヤー

ホワイトワイヤー

痛みの少ない超弾性ワイヤーを白くコーティングしたワイヤーです。従来の金属製のワイヤーのように目立たず、審美性にたいへん優れています。
歯磨きにより白いコーティングが剥がれたり、飲食物によって着色することはありません。耐久性にも優れています。
『ジルブラ』や『インスパイアアイス』などの白や透明のブラケットと組み合わせて使うことで、審美性がアップし、より目立ちにくくなります。

メタルブラケット

メタルブラケット

金属製のブラケットです。目立ちますが、お求めやすい価格の装置をご希望の方におすすめです。 プラーク(歯垢)がつきにくいというメリットがあります。

カラーゴムのバリエーション

カラーゴムのバリエーション

ブラケット矯正を行なうときは、ブラケットとワイヤーを固定するためにモジュールというゴムを使います。ゴムの色は数十色あるので、お好きな色のゴムをつけられます。
ご希望の色のゴムをおつけしますので、ご自分オリジナルのカラフルな装置として楽しんでいただけます。
色を付けたくないという方には透明をご用意しています。

拡大床

拡大床 拡大床 拡大床 拡大床

ねじの力で歯を裏側から押し、歯列の幅を横に広げる矯正装置です。
拡大床の役割は歯を移動させることであり、顎の骨格や過度の不正咬合の改善はできません。
しかし、「非抜歯で治療するには拡大床を使うもの」という誤った認識をもっている医師が多く、それにより効果のない治療を受けることになるお子さまが増えています。
当院では、拡大床の役割・効果をきちんと認識した医師が治療を行ないますので、ご安心ください。
なお、「矯正装置を目立たせたくない」と思う方がいらっしゃる反面、最近では「どうせなら装置もファッションの一部にしたい」と思われる方が多くなっています。
そのような方には、カラフルな床矯正がおすすめです。
ご自分だけのおしゃれな装置として、楽しく治療を続けていただけます。

Web予約・相談